« 歴史探訪・アンパン道路 | トップページ | 雨ニモマケズ »

2011年11月29日 (火)

赤ちゃんは素手

ウオークで通勤途中、札幌市手稲区さくらつづみ遊歩道をあるいていた。小雪降る寒い朝であった。

前方から赤ちゃんをおんぶしたお母さんがやってきた。すれ違った瞬間おやっと思った。赤ちゃんは手袋をしていないのだ!頭を見たら帽子もかぶっていない。ホッペたと手は真っ赤かである。

お母さんは、ちゃんと帽子を被っているし、手袋もしていた。この寒いのに、このお母さんは何を考えているのか、まさか、乳児虐待でもなかろうに・・・

以前にも同じ光景にぶつかったことがある。その時はベビーカーに乗せていた。この時の赤ちゃんもやっぱし手袋をしていなかった。若しかして、健康法なのかとも思ったが、まさかと考えを振り払った。

私はと言えば、完全なる防寒装備。手袋は厚手のもの、それでも指先が冷たい。

Dvc00003

|

« 歴史探訪・アンパン道路 | トップページ | 雨ニモマケズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/53330693

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんは素手:

« 歴史探訪・アンパン道路 | トップページ | 雨ニモマケズ »