« チンポコの木 | トップページ | 昭和新山ウォークの旅(洞爺湖・・・Ⅰ) »

2011年11月 2日 (水)

ご先祖様は開拓農民

ここは函館市鱒川町・我が家の祖先は開拓農民。先祖は変われど農地、山林は100年前となんら変わらない。

田舎へ続く道は落ち葉に埋め尽くされていた、

Dvc00050

道路から我が家を望む(建坪は100坪、大きな家である)。深い森に囲まれ実家は60年以上の永き歴史をみてきた。私はこの地で生まれ山や川を友として育ってきた。

Dvc00057

これは、我が家の山林を示す境界線

Dvc00058_7

山林


Dvc00086_6

山林の中を流れる小川。ここにはヤマベやイワナが生息している。
Dvc00085_2
鱒川町には幾つかの伝説が残されている。その内取材し記事にするつもりである。

例えば、天狗岩(天狗が住んでいたと言う)。沼のたい(1mを超す鯉の主がいたという)。他に歴史を書くつもりである。(松倉鉱山(硫黄鉱山)、銅山他)。函館戦争による落ち人達の伝説(事実かも)。

|

« チンポコの木 | トップページ | 昭和新山ウォークの旅(洞爺湖・・・Ⅰ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/53042068

この記事へのトラックバック一覧です: ご先祖様は開拓農民:

« チンポコの木 | トップページ | 昭和新山ウォークの旅(洞爺湖・・・Ⅰ) »