« ネコの方が可愛いかった | トップページ | 札幌ビール園で大ジョッキー18杯を飲んだ男  (男シリーズ10) »

2011年12月21日 (水)

ヒッチハイクのエサにされた男  (男シリーズ9)

北朝鮮の金正日総書記が亡くなられ世界中が大騒ぎしている中。くだらんプログを送信しお詫び申し上げます。

それでは、暫くのご静粛をお願い致します。

男は朝一番でお客様へ製品の配達をしていた。知事公館横で信号待ちをしていたところ、若い女性が近づいて来た。

女性:すみませんが、この車は旭川方面へいきませんか?

男:うん?どんな御用ですか?

女性:旭川方面へ行くのでしたら、途中まで載せて欲しいのですが・・・

信号が変わりそうになったので

男:ひとまず、乗りませんか

女性は乗り込んできた。見た目は20代前半か、色白の綺麗な娘であった。身なりもしっかりしていた。お金を節約するためか、それとも文無か?

男:お話を伺って場合によりお送りしますよ。この車は砂川まで行きます。

女性:本当ですか、助かります。実は昨日友人の所に遊びにきたのですが、バックに入れてあったお金が無くなっていたものでしから。

男には、かすかな期待が湧いてきた。もしかして、ものになるかも・・・

男:それは、困りましたね。朝食まだでしょ?

女性:はい、でも、家まで我慢します。

それから、女性に食事をご馳走し、途中から列車で帰りたいのでお金を貸して欲しいという。男は、名前や住所、電話番号を聞き1万円を貸してあげた。

帰り際、女性はアナタのような優しい方に会ってよかったです。あらためてお礼をさせてください。と言って、男の電話番号を聞いてきた。

月日は流れ紅葉の季節に入っても1万円からは連絡がない。やられたと思った。教えてくれた電話番号に電話をかけたが、現在この電話番号は使われていませんと。冷たい返事!もちろん住所もデタラメであろう。

|

« ネコの方が可愛いかった | トップページ | 札幌ビール園で大ジョッキー18杯を飲んだ男  (男シリーズ10) »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチハイクのエサにされた男  (男シリーズ9):

« ネコの方が可愛いかった | トップページ | 札幌ビール園で大ジョッキー18杯を飲んだ男  (男シリーズ10) »