« 赤ちゃんは素手 | トップページ | 異様な物体 »

2011年12月 1日 (木)

雨ニモマケズ

記事は長いので、興味ない方は素通り下さい。

東日本大震災を機に、宮沢賢治の雨ニモマケズが静かなブームをよんでいる。震災後、俳優渡辺謙さんが朗読する姿が動画サイトで紹介されてからである。

Img074

略歴 1896年(明治29年)8月、現在の岩手県花巻市で質店・古着商の家に生まれる。盛岡中学、盛岡高等農林学校を卒業。その後、稗貫農学校(後の花巻農学校)教師となった。農学校を4年ほどで退職し、農民のための私塾「羅須地人協会」を設立。1993年(昭和8年)9月、急性肺炎により37歳で死去。

この詩は小さな手帳に書かれ、死後発見された。賢治の最後の職業は土壌改良用の炭酸石灰のセールスマンであった。生前発表された作品は一作だけで、没後、3000枚の遺稿から「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」「セロ弾きのゴーシュ」などが見つかった。

「雨ニモマケズ」

雨ニモマケズ  風ニモマケズ 雪にも夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ  慾ハナク

決シテイカラズ  イツモシジカニワラッテイル

一日ニ玄米四ゴウト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ  ジブンヲカンジョウニイレズニ

ヨクミキキシワカリ  ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ陰ノ  小サナ萱ブキノ小屋ニイテ

東ニ病気ノコドモアレバ  行ッテ看病シテヤリ

ニシニツカレタ母アレバ  行ッテソノ稲ノ束ヲ背ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ  行ッテコワガラナクテモイ、トイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ  ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ  ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ クニモサレズ  サウイフモノニ

ワタシハナリタイ

また、朗読で有名なのが1993年2月26日、世界貿易センター爆破事件で亡くなった父親を偲んで9月11日、11歳の少女が朗読した詩がある。作者は不明でる(エスキモーという説もある)。

「千の風になって」(新井満訳)

Img073

私のお墓の前で 泣かないでください

そこには私はいません 眠ってなんかいません

千の風に 千の風になって

あの大きな空を 吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ

冬はダイヤのように きらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる

夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください

そこには私はいません 死んでなんかいません

千の風に 千の風になって

あの大きな空を 吹きわたっています

千の風に 千の風になって

あの大きな空を吹きわたっています

あの大きな空を吹きわたっています。

この詩はマリリンモンロー(女優)の25周忌にジョンウェイン(男優)も朗読している。

参考資料

北海道新聞・千の風になって(作者不明、新井満訳)

|

« 赤ちゃんは素手 | トップページ | 異様な物体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/53340140

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ:

« 赤ちゃんは素手 | トップページ | 異様な物体 »