« 会社をサボった男  (男シリーズ2) | トップページ | 糞つぼに落ちた男  (男シリーズ4) »

2011年12月10日 (土)

ボーリング大会で完全試合を逃した男  (男シリーズ3)

男がだいぶ若い頃の話しである。

それは、会社大会の出来事。大会の後は懇親会で一杯飲むことになっていた。男の会社は女子社員が結構多いのだ!男は、はりきっていた。好きな女がいたのだ!

1フレームからストライクが続いていた。気が付いたら5フレーム目にはいっていた90点。後ろは若い女の子がキャーキャー言っている。男はニタリと薄気味悪い笑いを浮かべ、例の女がいることを確かめた。

6,7フレームもストライク、男は恰好よく投げようと邪心が入りだしたことに気付いていなかった。それでも8フレームもストライク180点である。男は自信があった。後ろの黄色い声援は頂点に達してきた。男は例の女が居ることは忘れていなかった。

9フレームも難なくストライク210点。10フレームに入り、頭がボーとしてきた。同時に足が震えてきた。こりやどうしたことだ!男は狼狽えた。10フレームの1投目はストライク240点。大台は目前、2投目は若干ボールを落とす位置が高かった。ドスンと音がした。ラインは間違っていない。ボールはストライクゾーンに入った。ピンは激しく飛び散った!

一瞬静寂が戻った。2番ピンが残っていた。スペアをとったものの260点。男は懇親会の主役となったものの、元気はなかった。目当ての女は懇親会に出ることもなく帰ったのだ!

|

« 会社をサボった男  (男シリーズ2) | トップページ | 糞つぼに落ちた男  (男シリーズ4) »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーリング大会で完全試合を逃した男  (男シリーズ3):

« 会社をサボった男  (男シリーズ2) | トップページ | 糞つぼに落ちた男  (男シリーズ4) »