« 大雪 | トップページ | お姉さまに襲われた男・・・13 »

2012年1月 9日 (月)

信号無視するおじいちゃん

この時期の札幌は白一色である。ラン&ウォーク中、高速道路の真下に通りかかった。この場所には信号機が3か所もある。それが一斉に赤になった。

先方を80歳位のおじいちゃんが歩いていた。服装は白っぽいが靴だけは黒い。道路は3本あるが、最初の道路は幅が狭く交通量も少ない。老人は左右をキョロキョロしてから、悠然と危ない足取りで渡りだした。2番目の信号も勿論赤である。老人は、最初の時と同じく左右をキョロキョロし、交通が途切れたところで、また渡りだした。

3番目の信号も勿論赤、老人は交通量が激しいのでキョロキョロは諦め、青になるおを待って渡った。

私は、信号を渡り切った所で老人に追いついた。ここは注意すべきだ!

私:おじいちゃん信号、赤の時渡ったら危ないよ。

おじいちゃん:何を生意気言うか!

私:生意気なんか言ってないよ、法律違反したらダメだよ。

おじいちゃん:何!ワシは法律違反なんかしてない。

私:おじいちゃん赤信号を渡れば法律違反なんだよ。そのように決まっているからさ。

おじいちゃん:ふん!

私:おじいちゃんね、交通違反して事故死しては情けないじゃないか、世間の人は、法律を犯して事故死したって言うよ。そんな人生の終わり方悲しいよ。

おじいちゃん:これから赤で道路を渡らないよ。法律違反なんだろう!

私:そうだね、おじいちゃん元気でね。この間約2,3分。

と、言っておじいちゃんを追い越した。おじいちゃんは、最初の信号機を渡った足取りでヨタヨタ歩き出した。

|

« 大雪 | トップページ | お姉さまに襲われた男・・・13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/53688269

この記事へのトラックバック一覧です: 信号無視するおじいちゃん:

« 大雪 | トップページ | お姉さまに襲われた男・・・13 »