« 豪雪の札幌から | トップページ | 増税に向け国会議員の給与減額へ・・・国民の目先を変えるのだ! »

2012年1月15日 (日)

ラブホで麻雀する男・・・15

男はゴールデンウイーク期間中、突然出張が入った。男が務めている会社の製品が事故を起こしたのだ!機器は電力関係、料金に大きく影響する。製品の重量は100kg~1.5トンもあるが、今回の事故は100kgクラス。

メンバーは初期調査が目的で、営業や経理、技術担当(男+1名)が室蘭へ出発した。勿論全員野郎どもである。出発時宿泊ホテルを探したが、勿論この時期はある筈がない。最悪の場合は車泊を覚悟していた。

室蘭に夕方到着。室蘭に会社のクラブもあることから、キャンセルを期待していたが、これも無駄な抵抗であった。でも、営業の連中は慌てていなかった。しかも、麻雀牌まで用意していた。

運転手は勿論営業担当、ヤツが目指したのは、なんとラブホテル。予想もしていなかった。ヤツが言うには、このような時期はラブホが盲点になっているという。

男共4人が、ぞろぞろラブホの廊下を歩いていた。ドァのライトが点滅している部屋があった。そこが我々4人の宿泊施設である。

既に、コンビニへ寄り、アルコールやツマミ、弁当を買っていた。これから、誰もが経験したことがないラブホで麻雀である(笑)。

宿泊費は4人で6000円位、1人当たり1500円、こんな安いホテルはない。しかも、温泉付き。隣の部屋を覗いたところ、大きな椅子がありそこには天井からロープが垂れていた。椅子には手錠や体を拘束するロープ。一瞬みただけで、どのようなことをする部屋かすぐわかった。

よく見たところ、椅子は結構汚い。こんなところに座される女性は可愛そうである。などと思いつつ、部屋を観察したあと、麻雀となった。

隣室にお客の気配があることから、音を出さず、静かに時間は過ぎていった。

|

« 豪雪の札幌から | トップページ | 増税に向け国会議員の給与減額へ・・・国民の目先を変えるのだ! »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブホで麻雀する男・・・15:

« 豪雪の札幌から | トップページ | 増税に向け国会議員の給与減額へ・・・国民の目先を変えるのだ! »