« 貧乏アパートに住む男・・・14 | トップページ | 豪雪の札幌から »

2012年1月12日 (木)

「妙にガタガタ」する道路だ!降りて見たら線路だつた

妙な事件が北海道幕別町であった。新聞記事によると、10日午後6時50分ごろ、十勝管内幕別町千住のJR根室線幕別町東13号踏切で、帯広市内の無職の男性(80)の乗用車が踏切から線路内に進入し、立ち往生しているのを近くにいた人が発見し、110番通報した。

帯広署によると、男性は踏切から左折し、釧路方向に線路を400㍍運転して停止した。線路を道路と間違えて踏切内に進入したと言う。「曲がるところが無いので変だと思った。妙にガタガタするので降りて初めて線路だとわかった」と話しているという。

男性は温泉から帰宅する途中だった。JR北海道によると、当時、現場近くでは約5キロ離れた幕別駅付近を普通列車が走行中だった。

JR北海道が線路から車を移動させるまで約1時間、札内ー幕別間は運行を見合わせた。この影響で、普通列車1本が部分運休、普通列車2本が最大で68分遅れ、乗客25人に影響が出た。けが人はなかった。北海道新聞引用

コメント

400mも線路内をガタガタさせながら走行し、その間、さほど異常きたした走行とは思わなかった。いはやは、なんたるツワモノだ(笑)!

400mを枕木の上を走った訳だから、アクセルを相当ふかさないと枕木間を次から次と超えることは出来ないはず。老人は帯広の方、幕別町は近いことから、この温泉には何度も来ていたはず。ようするに道路状態は熟知していて当然。なのに、どうしたことだ(笑)!

|

« 貧乏アパートに住む男・・・14 | トップページ | 豪雪の札幌から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/53712924

この記事へのトラックバック一覧です: 「妙にガタガタ」する道路だ!降りて見たら線路だつた:

« 貧乏アパートに住む男・・・14 | トップページ | 豪雪の札幌から »