« 宝くじ当選確率 | トップページ | 見たくない頭 »

2012年2月 4日 (土)

真冬のウォーク20km・日本一のバカ市長看板

我が家(札幌市手稲区富丘)から約10km離れた。石狩市花川町の道道44号線(石狩線)にこんな看板があった。

ここは、車も人も通らない片田舎。見渡限り雪に覆われた果汁園を思わせるところ。雪に埋まりよく見えませんがパンツを穿いている。

Dvc00009

日本一のバカ市長は、石狩市長なのか(笑)?そうとも思いませんが。どんな意味があって立てているのか、意味不明。

Dvc00011

新川、春になると釣り人でにぎあうが、この時期は殆ど見ることはない。

Dvc00005

突然、猛吹雪となり視界は5,6m。家まで1kmの地点。今日のウォークは20kmでした。夏場の30~40kmに相当する疲労。

冬季間のウォーク注意事項

歩き方は夏場と随分違うと思う。積雪の無い時の歩き方は、踵から着地しますが、圧雪時は踵から着地すると滑ることがあり、危険である。足全体を同時に着地し、小幅で歩く。着地時両足を揃えては転倒の危険あり。防寒着で特に注意することは、手袋。最近カイロを装着できるものが出回っているので、便利である。

吹雪に出合ったならば、無理して歩かない。熱が奪われ疲労し歩けなくなることがある。近くにコンビニや民家があれば休憩をお願いすると良い。

|

« 宝くじ当選確率 | トップページ | 見たくない頭 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のウォーク20km・日本一のバカ市長看板:

« 宝くじ当選確率 | トップページ | 見たくない頭 »