« 愛する動物達 | トップページ | 洋上大学研修に参加した男 »

2012年2月14日 (火)

冬の天気は気まぐれ

昨日、家を出た時は頗る良い天気だった。今年に入り正月3が日は10kmのウォークでしたが、その後は毎日20kmのウォークを欠かしたことがない。

会社は北5条から発寒鉄工団地へ移転し、距離は往復10kmと短くなったが、遠回りのコースを作り往復20kmとした。

高台通りを東に向かい、追分通りを北上する。Dvc00023

雪捨て場が左手に見えてくる。大体8km地点である。ここから折り返し会社へ到着すると丁度15kmである。札幌にはこのような雪捨て場は数十か所ある。市内に雪が少ないのはすべてこのように排雪するからである。この時期、排雪を満載したダンプカーは毎日数千台行きかう。この雪山は数十メートルの高さになり、全て消えるのは6月下旬~7月上旬。

  Dvc00032

空模様は俄かに怪しくなってきた。降雪はないが、風が出てきた。地吹雪だ!視界は2、3m呼吸するのも苦しい。

Dvc00028

周辺には民家はもとより、工場もない原っぱである。しばらく立ち止まり風のおさまるのを待った。

Dvc00027

おまけ

料理人:ぽん

ふきと身欠きにしんの油炒め

野菜の産地

フキ:手稲山産  コンニャク:国内産 タケノコ:中国産

身欠きにしん:アメリカ産 

作り方

フキは1日塩抜きをする

身欠きにしんは2センチ位の長さに切り、米ぬか、または米のとぎ汁へ12時間位つける

フキ、コンニャクを適当な長さに切る

鍋に油をひき、よくかき混ぜる。全体に熱が通ったところで、醤油や砂糖を適量入れる。

はい!出来上がり。ナンバンを入れても美味しい。

Dvc00014

|

« 愛する動物達 | トップページ | 洋上大学研修に参加した男 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の天気は気まぐれ:

« 愛する動物達 | トップページ | 洋上大学研修に参加した男 »