« 冬眠:人もできる? 「省エネ」で抵抗力向上 | トップページ | 涙もろい男・・・41 »

2012年3月29日 (木)

テンの足跡発見

3月27日通勤時、中の川遊歩道を通ったところ小動物の足跡が中の川の岸辺に付いていた。ここは犬やキタキツネの足跡が多いことから、土手の上からでは判然としなかったが、もしやと思い土手の下に降りて見た。

足跡は犬やキタキツネとは違っていた。これは間違いなくテンの足跡である。

Dvc00005

テンは元々は本州方面に生息している。北海道に生息しているものは、上等な毛皮が取れることから導入したもので、飼育場から逃げ野生化したものである。

ネットから借りたがこんな姿

014900

足跡は突然雪の穴の中に消えていた。何度も出入りしたのか、雪は茶色、巣穴かも知れません。

Dvc00002

テンは夜行性で河川や山地、森林地帯に生息している。エサは昆虫、ネズミ、小鳥、果実等を食べている。

|

« 冬眠:人もできる? 「省エネ」で抵抗力向上 | トップページ | 涙もろい男・・・41 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/54322169

この記事へのトラックバック一覧です: テンの足跡発見:

« 冬眠:人もできる? 「省エネ」で抵抗力向上 | トップページ | 涙もろい男・・・41 »