« 競馬場でダービー新聞を売る男 | トップページ | ヘビと戯れる男・・・35 »

2012年3月13日 (火)

脳打首相には困ったものだ!

12日の夕刊に脳打首相は「やらなければならないことはしっかりやる」そして「まず消費税とのたまう」何をいわんや。アナタのやり方の順序は違いますよ。

国民には、年金をカットし、国家公務員の給与を7.8%カット、更に消費税と言う。おまけが付いて、2月14日に枝野刷新相は国家公務員を35000人カットすると言う。さらに、国家公務員新規採用を7割以上カット、実現すれば2500人程度となる。これは皆国民を苛めているんだよ。

新規採用カットは新卒者の職場を奪うことになる。若者は次の世代を担う戦力。その者達を排除するなんて、愚策もいいところ。

確か、偉そうなことを言っていたはず。衆院議員定数80人削減と大きな声で言っていたが、最近削減の削の字も出てこない。

こすい連中。

ひじ道から言って、やってることは逆だろう!おっさん!

橋下大阪市長は参議院は無用のしろものと言っている。国民の大多数は橋下市長に組する。参議院定数は確か242人、それに衆院議員削除80人を加えると322人。これだけ議員は余計なんだよ。

国会議員の推定平均年収は2.896万円×322人=約93億円。

新卒者の推定平均年収を約200万円とすれば、4.663人採用できる。議員さんは322人で新卒者4.663人の職場を確保できるんだよ。税金の無駄使いはヤメロ。脳打さんは18歳からタバコを吸っていると告白。未成年から吸い過ぎだよ、頭が朦朧としてんじゃない。ちゃんとメスを入れなさい。

最初にやるべきことは、おっさん等の身を切ることから始めるべきなのに、国民に全負担を被せてヤツらはノウノウと税金を貪って生きている。卑怯な連中だよな。

|

« 競馬場でダービー新聞を売る男 | トップページ | ヘビと戯れる男・・・35 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/54206311

この記事へのトラックバック一覧です: 脳打首相には困ったものだ!:

« 競馬場でダービー新聞を売る男 | トップページ | ヘビと戯れる男・・・35 »