« ヘビの祟りにあった男・・・37 | トップページ | がれきの広域処理を許すな »

2012年3月19日 (月)

凄い肉を食った男・・・38

ここは、札幌でも名の通った焼き肉店。男は麻雀仲間とそこにいた。麻雀仲間と言っても女性が2人、男連中は3人であった。今回は徹夜の予定でこれから夕食なのだ。

全員ビールとホルモンや野菜、焼き肉を頼んだ!麻雀は直接、お金のやり取りはないが、今回の飲食代は四位と五位が払うことになっている。他の連中はただなのだ!各自は絶対お金は払いたくない。食い気は凄い。下手すると2万近くいくかな?なんて無責任なことを言いながら食べていた。

男が箸で摘まんだ肉片は奇妙な形をしていた。うん?なんだ?男は盛んに弄り回していた。それを隣で見ていた女性は、顔を真っ赤にし、私食べない帰ると言い出した。なに????

あわわわわ・・・・なんだこれ!メス羊のアソコじゃないか、完全なる原形をとどめていた。割りばしを入れるとちゃんと入る(笑)。勿論写真は撮ったが公開できないのが残念。

早速店長を出せと息巻いた。店長はトラブルが起きたと察し、低姿勢できた。

店長:なんでございましょうか?何か失礼なことでもありましたでしょうか?

男:ブツを割りばしで摘まみ、これはなんだ!

店長:アッ!と声を発したが顔は青ざめていた。ただ今違うものをお持ちいたします。

男:ホルモンは気持ち悪い、女性もいるんだよ。どんな品質管理をしているんですか。焼き肉を適当に持ってきて。と、言っても、ここはバイキング方式なのだ!

店長:大変失礼いたしました。今回は私どもの手落ちでした。なにとぞご容赦ください。今回皆様のご会計は無料にさせて頂きます。時間の許す限り召し上がっていただければ幸いです。もちろんビールも私どもで負担させていただきます。

よくしゃべる店長だなとおもいつつ、状況は頗るいい方向にむかった。

男:じゃ店長がそうおっしゃっているんですからお言葉に甘えさせてもらうよ。

一見落着・・・めでたし、めでたし

付録

羊のアソコが出てきたので、無い学を披露したいと思います。まぁ学と言うほどのことでもないけれど。

草原を家畜を放牧する牧童たちは、一日中家畜の世話に明け暮れている。そんな時、誰も見ている訳でもないからメスに夫婦生活を挑むやつがいる。そのような御方達は口を揃えて人間に一番似ているものを持っていらっしゃる動物さんは羊だそうです。試してみようなんて思わないでくだされ、動物は雑菌が多いから変な病気にかかります。泌尿器科で直ぐばれます。

あんた!羊とやったな!

|

« ヘビの祟りにあった男・・・37 | トップページ | がれきの広域処理を許すな »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凄い肉を食った男・・・38:

« ヘビの祟りにあった男・・・37 | トップページ | がれきの広域処理を許すな »