« グリーンジャンボ宝くじ | トップページ | 凍結道路 »

2012年4月 5日 (木)

弐千円札

新聞記事を見て、未だに2000円札があることを思い出した。2000円札は一度お目にかかった位ですから、脳裏からとっくに消え去っていた。

231pxseries_d_2k_yen_bank_of_japa_2

231pxseries_d_2k_yen_bank_of_japan_

財務省は3日、2012年度も2000円札は製造しないと言う。製造数ゼロは9年連続。2000円札の人気は回復する兆しはなく、同省幹部は「13年度以降も製造開始は難しいのではないか」と話している。

2000円札は2000年7月九州・沖縄サミットの開催にあわせて発行され、沖縄・首里城の守礼門が描かれたデザインなどが話題になった。しかし、日本では2の付くお札になじみがなかったことなどから普及はしなかった。03年度の1億1千万枚を最後に製造はストップしていた。

当初、国内総生産を0.18%(1998年度)押し上げる効果があるとされていたが、自動販売機やATM機の改良にお金がかかることや利便性から流通量は伸びなかった。

現在、オークションではプレミアム価値が2200円となっている。

Shinsyunetimg600x4501333369369oqfwk

|

« グリーンジャンボ宝くじ | トップページ | 凍結道路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/54389095

この記事へのトラックバック一覧です: 弐千円札:

« グリーンジャンボ宝くじ | トップページ | 凍結道路 »