« 有害物質検出:千葉県水道局 野田市に汚染情報を伝えず | トップページ | トキ幼鳥 羽ばたいた »

2012年5月30日 (水)

日産:本社でNYタクシーを国内初公開 EV転用も可能

2012年05月30日

「NV200 ニューヨークタクシー」を紹介するパーマー日産副社長
「NV200 ニューヨークタクシー」を紹介するパーマー日産副社長

 日産自動車は29日、欧米車を押しのけてニューヨーク市の次世代タクシーに選定された「NV200 ニューヨークタクシー」を横浜市西区の本社ギャラリーで一般公開した。国内では初公開。

 アンディー・パーマー副社長はNV200を示しながら「コンパクトボディーなのに室内が広く、低燃費。しかも将来、電気自動車(EV)に転用もできる」と説明。村上秀人執行役員は「世界40カ国で計10万台を販売済みで、日本でも小型商用車部門で45%のシェアを得ている国際標準車だ」と強調した。

 ニューヨークのタクシー利用者は1日60万人もあり、日産は選定前に利用者の声を聞き参考にしたという。パーマー副社長は「燃費の良さ、サイズの小ささ、衝突テストの結果−−が採用の決め手となった」と話した。

 EVへの転用についてニューヨークのブルームバーグ市長は「関心がある」と明言しており、日産は近く、EV車のリーフ6台を現地に導入し、燃費など実証テストを行う。【福井聡】 

|

« 有害物質検出:千葉県水道局 野田市に汚染情報を伝えず | トップページ | トキ幼鳥 羽ばたいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産:本社でNYタクシーを国内初公開 EV転用も可能:

« 有害物質検出:千葉県水道局 野田市に汚染情報を伝えず | トップページ | トキ幼鳥 羽ばたいた »