« トキ放鳥:新たにひな1羽ふ化 2ペアから計6羽に | トップページ | 米大リーグ:ダルビッシュ、ア・リーグトップに並ぶ5勝目 »

2012年5月12日 (土)

セシウム:天然ナマズから基準超検出 埼玉・吉川

2012年05月12日

 埼玉県は11日、吉川市の中川で捕獲された天然ナマズの肉から、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える1キロ当たり130ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。4月の新基準値適用後、県内の農水産物で基準値を超えたのは初めて。県は、利根川水系の中川とその支流を受け持つ埼玉東部漁業協同組合(越谷市)に天然ナマズの捕獲の自粛を要請。流域の吉川市、越谷市、松伏町を通じて、釣り人らに天然ナマズを食べないよう注意を呼びかける。

 県によると、同組合が県の依頼で1日に中川の新川橋下流で捕獲した天然ナマズ2匹を調べたところ、基準値を超える放射性セシウムが検出された。一方、養殖ナマズは、吉川市の検体が同7・6ベクレル、幸手市と春日部市の各1検体が検出限界未満だった。

 吉川市は「なまずの里」として、ナマズ料理による観光振興を進めている。飲食店で提供されるのは養殖ナマズで、天然ナマズは提供されていないという。【木村健二】

関連記事

|

« トキ放鳥:新たにひな1羽ふ化 2ペアから計6羽に | トップページ | 米大リーグ:ダルビッシュ、ア・リーグトップに並ぶ5勝目 »

放射性物質」カテゴリの記事

コメント

水元公園の高い放射能レベルと関連する
情報です。皆さん気をつけましょう。

投稿: 匿名 | 2012年6月18日 (月) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セシウム:天然ナマズから基準超検出 埼玉・吉川:

« トキ放鳥:新たにひな1羽ふ化 2ペアから計6羽に | トップページ | 米大リーグ:ダルビッシュ、ア・リーグトップに並ぶ5勝目 »