« 天狗岳登山&ウォーク | トップページ | HV:トヨタの世界販売400万台突破 »

2012年5月22日 (火)

裏山は山菜の宝庫

我が町内の裏側は手稲連峰に連なる山であるが、無名山である。森は深く、高い木にはワラ人形が頭と胸に5針釘を打つ付けられていた時期もあったが、現在は分からない。口には呪いの言葉が書かれていたが読むことは出来なかった。ワラ人形は恨みを持つ相手に呪いをかけるためのものであり、打つ付けてから1週間以内に誰かに発見されたなら打つ付けた本人に呪いがかかると言う。

この話は横に置いて山菜採りスタート。山菜は沢の所に多く生えている。今回は、アズキナ、アイヌネギが本命。

Dvc00001_2

トンネルを抜けると怪しい山の入口になる

Dvc00063

この道は手稲山へ続く林道であるが、人は殆ど通らない。と言うかこの道の存在は忘れ去られている。

Dvc00062

アズキナ(食用)

Dvc00067

アマドコロ(アズキナと瓜二つ、食用)。見分け方は花で分かる。アズキナの花は上図であるが、アマドコロは下図。

Dvc00060

アマドコロの花

Dvc00061 

アイヌネギ

Dvc00046

獣の穴、キツネやテン、野兎か?

Dvc00043

Dvc00033

兎の糞

Dvc00052

樹海

Dvc00051

ヤシオツツジ

Dvc00044

白根アオイ

Dvc00034

岩かがみ(幹はパイプの材料)

Dvc00041

無名と言うか知らない

Dvc00054

樹齢数千年の大木の根

Dvc00053

収穫

アイヌネギはリュックサック一杯採れた。綺麗に洗い根本部分は醤油漬けにし、葉っぱの部分はサッとお湯に浸し冷凍保存。アイヌネギは精力剤として抜群の力を発揮する。男性の皆さんお試しなっされ。

|

« 天狗岳登山&ウォーク | トップページ | HV:トヨタの世界販売400万台突破 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/54764831

この記事へのトラックバック一覧です: 裏山は山菜の宝庫:

« 天狗岳登山&ウォーク | トップページ | HV:トヨタの世界販売400万台突破 »