« 秋元康:速報発表を前に「全然予想がつかない」 | トップページ | 北朝鮮「核実験を当面自制」と米国側に伝達 »

2012年5月23日 (水)

渋谷駅刺傷事件、防犯カメラ酷似の男の身柄確保

東京都渋谷区の東京メトロ副都心線渋谷駅で埼玉県所沢市の新聞配達員の男性(53)が刺されて重傷を負った事件で、警視庁は23日、防犯カメラに映った犯人と酷似した男の身柄を確保した。

 殺人未遂容疑で取り調べ、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は今月21日午後6時15分頃、東京メトロ渋谷駅地下5階の副都心線ホームに下るエスカレーターで、男性を数回殴り、ナイフのような刃物で右脇腹と首を切りつけ、殺害しようとした疑いが持たれている。

 男は事件後、渋谷駅地下3階の半蔵門線に乗り込んで逃走。永田町駅で、池袋方向行きの有楽町線に乗り換える姿が防犯カメラに映っており、同庁は、有楽町線各駅の防犯カメラを回収し、行方を追っていた。

 男は、被害者の男性と面識がないといい、同庁で詳しい事情を聴いている。

(2012年5月23日18時44分 読売新聞)

|

« 秋元康:速報発表を前に「全然予想がつかない」 | トップページ | 北朝鮮「核実験を当面自制」と米国側に伝達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷駅刺傷事件、防犯カメラ酷似の男の身柄確保:

« 秋元康:速報発表を前に「全然予想がつかない」 | トップページ | 北朝鮮「核実験を当面自制」と米国側に伝達 »