« 首相、問責2閣僚交代視野…内閣改造で自民対策 | トップページ | 【売春疑惑】 チャン・ツィイー本人が会見! 「報道は事実無根」 強い口調も終始おだやか »

2012年5月31日 (木)

関東の一部で活発な地震活動続く…大震災後

千葉県・銚子付近や茨城・福島県境など関東地方の一部地域で、東日本大震災後から現在にかけて地震活動が活発な状態が続いていることが、気象庁の解析でわかった。

 30日の地震予知連絡会で報告した。

 関東地方直下では、陸のプレート(地球を覆う岩板)の下に、南と東から海側のプレートが沈み込んでいる。

 解析によると、震災前は目立った地震活動のなかった千葉県の銚子付近や茨城・福島県境で、震災直後から陸のプレート内部を震源とするマグニチュード2以上の地震が多く観測された。関東地方東部では、海側のプレートで起こる地震も増えている。いずれも大震災でプレート内部にかかる力が変化した影響とみられる。

 地震活動は徐々に低下しているが、気象庁は「大きな地震の可能性は否定できないので、注意してほしい」と呼びかけている。

(2012年5月30日21時33分 読売新聞)

|

« 首相、問責2閣僚交代視野…内閣改造で自民対策 | トップページ | 【売春疑惑】 チャン・ツィイー本人が会見! 「報道は事実無根」 強い口調も終始おだやか »

気象・地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東の一部で活発な地震活動続く…大震災後:

« 首相、問責2閣僚交代視野…内閣改造で自民対策 | トップページ | 【売春疑惑】 チャン・ツィイー本人が会見! 「報道は事実無根」 強い口調も終始おだやか »