« 大活躍中 | トップページ | 南極:海氷量、琵琶湖分が消滅…地球規模で気候に影響も »

2012年5月13日 (日)

細野原発事故相:核燃最終処分場「福島は適さず」

毎日新聞 2012年05月13日 01時54分(最終更新 05月13日 03時26分)

細野原発事故担当相=西本勝撮影
細野原発事故担当相=西本勝撮影

 細野豪志原発事故担当相は12日、福島県郡山市で開かれた同県大熊町の住民説明会に出席し、国内の原発から出た使用済み核燃料の最終処分場について「福島は適地ではないと、少なくとも私は考えているし、政府としても基本的に違いはない」と述べた。

 政府は福島第1原発事故に汚染された土などの中間貯蔵施設の設置を同原発周辺の大熊、双葉、楢葉3町に要請、その最終処分場は県外とする方針を示している。細野氏の発言は使用済み核燃料の最終処分場も同原発周辺に設置しない考えを示したもの。【笈田直樹】

関連記事

|

« 大活躍中 | トップページ | 南極:海氷量、琵琶湖分が消滅…地球規模で気候に影響も »

原発関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細野原発事故相:核燃最終処分場「福島は適さず」:

« 大活躍中 | トップページ | 南極:海氷量、琵琶湖分が消滅…地球規模で気候に影響も »