« ロシア:反政府デモを生中継、独立系民間TV局が旋風 | トップページ | アマチュア野球:U15世界大会への代表派遣を中止 »

2012年5月23日 (水)

東京六大学野球:早大が3季ぶり43度目の優勝

毎日新聞 2012年05月23日 18時46分

 東京六大学野球春季リーグは23日、4回戦1試合を行い、延長戦の末、早大が明大に7−6で競り勝って勝ち点を4とし、10年秋以来3季ぶり43度目の優勝を果たした。通算優勝回数は法大と並んでリーグ最多となった。早大は6月12日開幕の全日本大学野球選手権大会に出場する。

 早大は同点の九回、4番・杉山(4年・東総工)の適時二塁打などで2点を勝ち越し。その裏に2死から追いつかれたが、延長十回、主将・佐々木(4年・早稲田実)が決勝の適時二塁打を放った。3番手の有原(2年・広陵)が今季初勝利。明大は粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

関連記事

|

« ロシア:反政府デモを生中継、独立系民間TV局が旋風 | トップページ | アマチュア野球:U15世界大会への代表派遣を中止 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京六大学野球:早大が3季ぶり43度目の優勝:

« ロシア:反政府デモを生中継、独立系民間TV局が旋風 | トップページ | アマチュア野球:U15世界大会への代表派遣を中止 »