« 社説:東電社内事故調 自己弁護でしかない | トップページ | 関電管内の節電目標、10%に…大飯再稼働後 »

2012年6月22日 (金)

世界の雑記帳:水中銃誤射で銛が頭部貫通、16歳少年は奇跡的に生存

2012年06月21日 15時36分

6月19日、米フロリダ州に住む16歳の少年が、釣りの準備をしていたところ、銛が誤って頭部を貫通する事故があった。写真は米NBCの映像から(2012年 ロイター)
6月19日、米フロリダ州に住む16歳の少年が、釣りの準備をしていたところ、銛が誤って頭部を貫通する事故があった。写真は米NBCの映像から(2012年 ロイター)

 [マイアミ 19日 ロイター] 米フロリダ州に住む16歳の少年が、釣りの準備をしていたところ、銛が誤って頭部を貫通する事故があった。少年は一命を取り留めた。

 16歳のヤセル・ロペスさんは事故当時、友人と釣りに出かけており、水中銃に銛を装着しようとしたところ誤って発射されたという。銛はロペスさんの右目の上に刺さり、そのまま脳を貫通して反対側の頭蓋骨を突き破った。

 病院で3時間にわたる手術を受け、銛が取り除かれた。致命的な部分への損傷は奇跡的に免れた。

 ロペスさんは18日現在、リハビリを始めており、病院のスタッフと短い会話を交わすことが可能だが、事故の記憶はないという。

|

« 社説:東電社内事故調 自己弁護でしかない | トップページ | 関電管内の節電目標、10%に…大飯再稼働後 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雑記帳:水中銃誤射で銛が頭部貫通、16歳少年は奇跡的に生存:

« 社説:東電社内事故調 自己弁護でしかない | トップページ | 関電管内の節電目標、10%に…大飯再稼働後 »