« 高橋容疑者の顔がTシャツに | トップページ | 農業生物資源研:免疫のないブタできた…新薬研究で活用へ »

2012年6月14日 (木)

第25回記念大会でっかいどうオホーツクマーチ(網走大会30km)

オホーツクあばしりツーデーマーチ2日目

Dvc00015_2

9日、コース30km

昨日の応援団に嬉しいことに2名の可愛いチアリーダーが加わった。右側の男性は物凄いヒゲ面。高校生でOKなのか。

Dvc00036_2

Dvc00039

ウォーキングはメタボ対策(内臓脂肪症候群)の一番手、何処でもできることからファンは4000万人とも言われている。ウォーキングの基本は前方2,30mに視線をおき、歩幅は肩幅で手を軽くにぎり後方へ手を引くとき若干力を入れる感じが良い(前方に大きく手を振る方もいますが、綺麗な体形を作るには後方に若干引く感じが良い)、踵着地をし、その足に体重(体間)を乗せ、踏み切る時は膝を真っ直ぐ伸ばす。

私は勿論スピードウォーキングであるが、昨日と同様目的を二つ持って臨んだ。一つはトップゴールすること、もう一つは30キロを3時間50分(100m45秒目標)を切ることである。

前日の疲れは抜けきらず下位スタート。先頭との差は2.300mもついていた。ヤバイと思いつつ、ペースを上げた。10キロ地点では早くもトップに出ていた。しかし、ここまでである。給水地点でカニスープが出ていたので2杯飲んでスタート。すでに先頭の姿はない。

網走湖遊歩道に入った。しばらく写真をどうぞ!

Dvc00043

網走湖が見えてきた

Dvc00045_2

一輪のアヤメが咲いていた。

Dvc00046_2

水芭蕉の群生地

Dvc00049

網走湖

Dvc00051

短い距離の人たち

Dvc00052

この地点で5番手を歩いているはずですが、トップゴールはどうでも良くなってきた。ゴールタイムは4時間6分であった。目標設定時間から遅れること16分、マァマァのタイム。

Dvc00017

Img115

|

« 高橋容疑者の顔がTシャツに | トップページ | 農業生物資源研:免疫のないブタできた…新薬研究で活用へ »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第25回記念大会でっかいどうオホーツクマーチ(網走大会30km):

« 高橋容疑者の顔がTシャツに | トップページ | 農業生物資源研:免疫のないブタできた…新薬研究で活用へ »