« 大阪市、教職員10人に入れ墨 小学校教諭も1人 | トップページ | 民主から57人が反対票…消費税率引き上げ法案 »

2012年6月26日 (火)

日本のTPP交渉参加支持せず…ロムニー氏陣営

 【ワシントン=中島健太郎】日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加について、米大統領選の共和党候補に確定しているミット・ロムニー氏の陣営は25日、現時点で支持しない考えを明らかにした。

 同氏陣営のサラ・ポンペイ報道官が、読売新聞の取材に答えた。

 陣営によると、ロムニー氏は、現在交渉に参加している国の枠組みでの速やかな協定締結が望ましく、その後に新規の参加国を検討すべきだと考えているという。将来的な日本のTPP参加は「米国経済に大きな利益がある」ものの、「日本市場の開放を確実にするためには時間がかかる」と認識しているという。米議会内には、日本の自動車や保険市場の閉鎖性を指摘する声が根強く、米国との事前協議も難航している。ロムニー氏陣営の方針は日本市場の閉鎖性を問題視している米自動車業界などに配慮した面もあるとみられる。

(2012年6月26日14時39分 読売新聞)

|

« 大阪市、教職員10人に入れ墨 小学校教諭も1人 | トップページ | 民主から57人が反対票…消費税率引き上げ法案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のTPP交渉参加支持せず…ロムニー氏陣営:

« 大阪市、教職員10人に入れ墨 小学校教諭も1人 | トップページ | 民主から57人が反対票…消費税率引き上げ法案 »