« 枝野経産相、「東電撤退」で国会事故調に反論 | トップページ | 罰金引き上げても…プーチン反対、5万人デモ »

2012年6月13日 (水)

巣から落ちたとみられるトキの幼鳥1羽発見

環境省は12日、新潟県佐渡島で巣立ったトキの幼鳥6羽のうち、巣から落ちたとみられ行方不明になっていた1羽を発見したと発表した。

 衰弱が激しい場合は保護を検討するという。

 同省佐渡自然保護官事務所によると、幼鳥は同日午前9~10時頃、巣のある林から約350メートル離れた杉林で、高さ約5メートルの枝に止まっているのが確認された。同じ巣から巣立った幼鳥2羽が別の場所にいたことから、行方不明の幼鳥と判断した。この幼鳥は、今月7日に何らかの理由で巣から落下したとみられ、同日午後4時50分頃に観察されたのを最後に姿が見えなくなっていた。

(2012年6月12日23時18分 読売新聞)

|

« 枝野経産相、「東電撤退」で国会事故調に反論 | トップページ | 罰金引き上げても…プーチン反対、5万人デモ »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巣から落ちたとみられるトキの幼鳥1羽発見:

« 枝野経産相、「東電撤退」で国会事故調に反論 | トップページ | 罰金引き上げても…プーチン反対、5万人デモ »