« 離党・新党検討の小沢氏「月曜日には結論」 | トップページ | 溺れた少年助けたら…追われていた手配犯だった »

2012年6月29日 (金)

橋下氏、「大阪都」法案「名前すべてなのに…」

与野党が「大阪都」構想実現に向けて大筋合意した新法案を巡り、大阪市の橋下徹市長は29日、広域自治体の名称を「都」とする規定が盛り込まれていないと指摘した上で、「名前がすべてなのに、役所や政治家はセンスがない。都がダメなら、州でもいい。日本で唯一の州なら世界発信もできる」と話した。

 橋下市長は道州制論者で、報道陣の取材に、「大阪州を道州制の一里塚にして、関西州に広げればいい」と述べた。

(2012年6月29日14時16分 読売新聞)

|

« 離党・新党検討の小沢氏「月曜日には結論」 | トップページ | 溺れた少年助けたら…追われていた手配犯だった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下氏、「大阪都」法案「名前すべてなのに…」:

« 離党・新党検討の小沢氏「月曜日には結論」 | トップページ | 溺れた少年助けたら…追われていた手配犯だった »