« マイナリさん:ネパールに帰国…病床の母が出迎え | トップページ | 胆管がん:新たに発症者1人判明…大阪の印刷会社 »

2012年6月16日 (土)

ナイアガラの滝:曲芸師の男性が綱渡り…史上初

毎日新聞 2012年06月16日 19時12分(最終更新 06月16日 19時31分)

米国とカナダ国境のナイアガラの滝で、綱渡りをするニック・ワレンダさん=AP共同
米国とカナダ国境のナイアガラの滝で、綱渡りをするニック・ワレンダさん=AP共同

 米国とカナダの国境にあり「世界三大滝」の一つに数えられるナイアガラの滝で15日、綱渡り曲芸師の男性が米国側からカナダ側へ約550メートルの綱渡りを成功させた。米メディアによると、滝つぼの真上での綱渡り成功は史上初という。

 男性は、7世代にわたり曲芸師をしてきた家系のニック・ワレンダさん(33)。使われた特注鉄製ケーブルは直径約5センチ、水面からの高さは約50メートル。ワレンダさんは長い棒でバランスを取りながら強烈な水しぶき、風の中、約25分かけてゆっくり歩を進め、偉業を達成した。(共同)

|

« マイナリさん:ネパールに帰国…病床の母が出迎え | トップページ | 胆管がん:新たに発症者1人判明…大阪の印刷会社 »

海外ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイアガラの滝:曲芸師の男性が綱渡り…史上初:

« マイナリさん:ネパールに帰国…病床の母が出迎え | トップページ | 胆管がん:新たに発症者1人判明…大阪の印刷会社 »