« 住吉美紀:ぎこちないダンスに天海祐希爆笑 | トップページ | 毎日世論調査:大飯再稼働「急ぐな」71% »

2012年6月 4日 (月)

第35回北海道を歩こう

2012年6月3日、第35回北海道を歩こう、ウォーキング大会が札幌真駒内、支笏湖ポロピナイ間で行われた。

ぽんのブログ
33kmコース1794人、10kmコース415人が参加し行われた。当日は快晴に恵まれ絶好のウォーキング日和であった。参加者は小学生から高齢者まで幅広い年齢層であった。国内のウォーキングフアンは4000万人とも言われている。

8時15分に33km、10km一斉にスタートですが、はやく歩く(目安6km/H)人から、ふつう、ゆっくりの順にスタートした。

私は先頭から100番目位にスタートしたが、3km地点で先頭集団に食らいついた。

最近スピードウオーキングが流行り出している。これは君塚正道ウォーキングインストラクターが定着させつつある。

先頭集団はスピードウォーキングを得意としている人のようであった。私はこの集団の直ぐ後ろであるが、前に出る積りはなかった。歩きの良い人を確認していた。注目は左側の背の高い女性。なにせ、早い。この女性に付いて行くのが精一杯。

ぽんのブログ
次第に先頭集団は絞られてきた。左側の黄色の帽子は先導員、すごく早い。私は5番目、この後ろ。

ぽんのブログ
16kmラルマナイ川休憩所、トイレタイム、軽食。札幌の水サービス。

ぽんのブログ
11時にラルマナイ川休憩所をスタート。ここで先導員は代わったが、相変わらず早い(先導員はここがスタート地点ですからスタミナ抜群)。


4km位の長い坂が続く。登り切った所で勝負に出た。ここで初めて私が先導員を押しのけて先頭に出た。前方に恵庭岳が見える。


振り向いたところ、2人がついてきた。が、1人は直ぐに後退。ところが残った30代と見られる男はランに切り替えた。これは違反である。私は、ランは違反だと声を掛けたが止まらない。途中で悪いことと気が付いたのかウォークに切り替えた。私は直ぐに追いつき、ランは楽ですからランにしても良いよ。と許可したところ、又ランに切り替えり、見る見る間に小さくなっていった。ここで、2番目に頭を切り替えた。残り5キロ地点では、ランの選手は300m前方。後方は誰の姿も無し。

ぽんのブログ
残り2キロ地点でカーブを曲がったところ、何と、ランは100m前方。原因は直ぐに分かった。足に痙攣がきたのだ!


ゴール300m手前で追いついた。私は、一緒にゴールしませんか?頑張って歩きなさいよ。と励ましながら、ゴール手前に来たところで、ランはスピードが落ちた。1歩の差で私がトップゴール。


タイムは4時間50分であった。昨年は5時間15分ですから25分も速かった。アップダウンの激しいコースなので、すばらしいタイムである。ちなみに、背の高い女性は11位。女性として3番目のゴールでした。

ぽんのブログ

私はこの後、網走に移って8日(35km)9日(30km)。更に北見へ行き10日(32km)11日(30km)。

3週は当別に行き17日(10km)。4週は札幌は23日(30km)24日(30km)と強行が続く。

|

« 住吉美紀:ぎこちないダンスに天海祐希爆笑 | トップページ | 毎日世論調査:大飯再稼働「急ぐな」71% »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第35回北海道を歩こう:

« 住吉美紀:ぎこちないダンスに天海祐希爆笑 | トップページ | 毎日世論調査:大飯再稼働「急ぐな」71% »