« 消費増税法案:年収500万円…税率8%で7万円負担増 | トップページ | 消費増税法案:愛知知事と名古屋市長、造反議員を評価 »

2012年6月27日 (水)

ワゴン車暴走:6人重軽傷 容疑者の関係先から注射器

毎日新聞 2012年06月27日 02時32分

暴走した車を調べる大阪府警の捜査員ら=大阪市浪速区で2012年6月26日午後2時45分、幾島健太郎撮影
暴走した車を調べる大阪府警の捜査員ら=大阪市浪速区で2012年6月26日午後2時45分、幾島健太郎撮影

 26日午後1時40分ごろ、大阪市西成区太子2の路上で、「交通事故で人がひかれた」と近くに住む男性から110番通報があった。大阪府警によると、ワゴン車が付近の狭い路地を暴走しながら通行人の男女計6人をはねた。車は北に約1.5キロ離れた同市浪速区日本橋5の交差点でトラックに衝突して停止。駆け付けた捜査員が、運転していた自称、大阪府河内長野市汐の宮町、職業不詳、永田邦勝容疑者(32)を道路交通法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕した。

 負傷した6人のうち、西成区の無職男性(60)が骨盤骨折などで重傷、他の22〜60歳の男性4人、女性1人は軽傷。

 捜査関係者によると、永田容疑者の関係先から注射器が見つかった。府警は尿検査して覚醒剤を使用していなかったか調べている。今後、永田容疑者を勾留先の浪速署から西成署に移し、道交法違反(ひき逃げ)容疑などでも捜査する。

ワゴン車の逃走経路
ワゴン車の逃走経路

 府警などによると、永田容疑者は西成区太子1の市立更生相談所付近の狭い路地を猛スピードで周回した後、近くの飲食店街「飛田新地」や商店街を暴走。路肩の店舗などに何度も車をぶつけながら、再び同相談所周辺に戻って北上し、トラックと衝突した。永田容疑者は逮捕当時、免許証を持っていなかったという。

 一方、永田容疑者宅の付近住民によると、永田容疑者は最近、車を急発進させたり路上で大声で騒ぐことが多く、「気性が激しくなって自分を抑えられない」と周囲に漏らしていたという。近所の女性は永田容疑者の家族から、「3カ月ぐらい前から(永田容疑者が)精神的におかしくなり、治療を受ける必要がある」と相談を受けていた。

|

« 消費増税法案:年収500万円…税率8%で7万円負担増 | トップページ | 消費増税法案:愛知知事と名古屋市長、造反議員を評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワゴン車暴走:6人重軽傷 容疑者の関係先から注射器:

« 消費増税法案:年収500万円…税率8%で7万円負担増 | トップページ | 消費増税法案:愛知知事と名古屋市長、造反議員を評価 »