« なでしこ:MF澤「復帰が楽しみ」強化試合で米国と対戦 | トップページ | 大阪維新の会:政治塾塾生選考 みんなの党を優先的に選抜 »

2012年6月18日 (月)

台風4号:最大瞬間60メートル 猛烈な風に警戒を

2012年06月18日

台風4号の予想進路図=18日11時現在
台風4号の予想進路図=18日11時現在

 気象庁によると、非常に強い台風4号は、18日夜から19日未明にかけて沖縄地方と奄美地方に最接近する。台風の最大瞬間風速は現在60メートルで、猛烈な風としけとなる見込み。また、西日本から東日本では太平洋側を中心に、19日から20日にかけて暴風や高波、大雨に厳重に警戒が必要だ。19日から20日にかけて上陸の可能性もあるという。

 台風4号は、18日午後6時には那覇市の南南東約190キロの海上にあって、1時間におよそ30キロの速さで北北東へ進んでいる。中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の南東側190キロ以内と北西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。18日夜から19日未明にかけて沖縄地方と奄美地方に最も接近する見込みで、19日も台風は強い勢力を保ち、加速しながら北上して、19日午後は西日本の太平洋側に接近し、20日朝にかけて西日本から東日本に上陸するおそれがある。

 ◇暴風・高波

19日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、近畿35メートル(50メートル)▽沖縄・奄美・四国・東海30メートル(45メートル)▽九州南部25メートル(35メートル)▽九州北部20メートル(30メートル)。予想される波の高さは、沖縄・奄美・東海・近畿10メートル▽四国9メートル▽九州南部7メートル▽九州北部6メートルの見込み。

 ◇大雨

 西日本から東日本では太平洋側を中心に、19日から20日にかけて、雷を伴った猛烈な雨が降り、広い範囲で大雨となるおそれがある。また、東北地方でも20日には大雨となるおそれがある。

 19日午後6時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多い所で、四国400ミリ▽九州南部・九州北部・近畿・東海300ミリ。その後の20日午後6時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多い所で、東海300から500ミリ▽近畿・関東甲信・東北200から300ミリ▽四国地方100から150ミリの見込み。低い土地の浸水、河川の増水やはん濫、土砂災害に厳重な警戒が必要だ。【毎日jp編集部】

関連記事

|

« なでしこ:MF澤「復帰が楽しみ」強化試合で米国と対戦 | トップページ | 大阪維新の会:政治塾塾生選考 みんなの党を優先的に選抜 »

気象・地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風4号:最大瞬間60メートル 猛烈な風に警戒を:

« なでしこ:MF澤「復帰が楽しみ」強化試合で米国と対戦 | トップページ | 大阪維新の会:政治塾塾生選考 みんなの党を優先的に選抜 »