« 温情示唆で造反拡大=野田首相らの説得、空回り―民主 | トップページ | 顔面崩壊の危機…整形依存症でリアル「ヘルタースケルター」化する人々!! »

2012年6月26日 (火)

松田聖子が厳戒ライブ! “略奪婚”報道の波紋!!

芸能速報.com2012/06/25(月)
20111012seiko

慶大准教授の口腔外科医(49)と再々婚した歌手、松田聖子(50)が23日、名古屋市の日本ガイシホールでコンサートを行い、ファンに結婚を生報告した。発表後初めて公の場で、ウエディングドレスをイメージさせる白いドレスで登場。会場は約1万人のファンの拍手と祝福の声に包まれたが、追いかける報道陣との間は、なぜかピリピリの厳戒態勢だった。

「先日、6月13日に結婚の報告をみなさんにさせていただきました。私、50歳になりました。また、これから新しい人生を歩んで参りたいと思います」

自らステージを演出した聖子が客席に語りかけると、割れんばかりの拍手に包まれた。

冒頭では花嫁のような純白ドレスを身につけで、両腕をあげるとクジャクが羽を広げた時のような華やかさ。

「まるでバージンロード。思わずジュディ・オングの『魅せられて』を思い出した。いかにも80年代風のゴージャスな衣装で、同世代の心には突き刺さりますね」とは、会場で見届けた女性誌の編集者。

くしくも2度目の結婚を報告したのも同ホールだった。新アルバム「Very Very」の収録曲「あなたと生きること」では、“2人で夢をかなえたい”という内容の詞を自らに言い聞かせるように歌うなど、22曲を熱唱。客席からは「おめでとう!」の嵐が続いた。

この日は約20人の取材陣が駆けつけたが、10人近くの警備員が出入り口を固めた。実際には聖子は別の搬入口から出入りしたため、報道陣が直接、聖子に声をかけることはできなかった。

また、コンサート終了後にオフィシャル写真として配布されたのは、純白ドレスではなく、次の場面で着ていた黒っぽい衣装だったため、報道陣は拍子抜け。これも聖子の自己演出なのか。

「ファンへのサービスは徹底するが、聖子vsマスコミは、スキャンダル攻防の歴史でもある。今回も一部週刊誌では、聖子が夫を口腔外科医の前妻から“略奪”したのでは、と書かれている。純白ドレスを公開しないのも、あるいは周囲を刺激したくないという配慮なのでは」(芸能ジャーナリスト)

(ZAKZAK)

|

« 温情示唆で造反拡大=野田首相らの説得、空回り―民主 | トップページ | 顔面崩壊の危機…整形依存症でリアル「ヘルタースケルター」化する人々!! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松田聖子が厳戒ライブ! “略奪婚”報道の波紋!!:

« 温情示唆で造反拡大=野田首相らの説得、空回り―民主 | トップページ | 顔面崩壊の危機…整形依存症でリアル「ヘルタースケルター」化する人々!! »