« 関ジャニ・丸山:男性初の「美少女ヌードル」出演 「全力坂」もジャック | トップページ | »

2012年6月21日 (木)

世界初の「試験管ベビー」出産、英女性が死去

【ロンドン=佐藤昌宏】世界で初めて体外受精児を出産した英国人女性レズリー・ブラウンさんが6月6日に英南西部ブリストルの病院で死去した。

 64歳だった。遺族が20日明らかにした。

 ブラウンさんは1978年7月、ロバート・エドワーズ英ケンブリッジ大名誉教授(86)とパトリック・ステプトー医学博士(故人)の不妊治療を受け、世界初の「試験管ベビー」となった長女ルイーズさんを出産。4年後には同じ方法で次女ナタリーさんを産んだ。エドワーズ氏は2010年に「体外受精技術の開発」でノーベル生理学・医学賞を受賞した。

 ブラウンさんは、08年にルイーズさんが30歳の誕生日を迎えた際、子供や孫に囲まれて、「体外受精がなければ、母親にも、祖母にもなれなかったでしょう」と語って感謝を表していた。

(2012年6月21日19時24分 読売新聞)

|

« 関ジャニ・丸山:男性初の「美少女ヌードル」出演 「全力坂」もジャック | トップページ | »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界初の「試験管ベビー」出産、英女性が死去:

« 関ジャニ・丸山:男性初の「美少女ヌードル」出演 「全力坂」もジャック | トップページ | »