« 防潮堤整備:300億円寄付…住宅メーカーが静岡県と合意 | トップページ | 浅野ゆう子:婚約者?闘病入院中の田宮五郎を献身看護 »

2012年6月12日 (火)

ノーベル賞作家:ガルシア・マルケス氏が認知症か

毎日新聞 2012年06月12日 01時41分(最終更新 06月12日 01時53分)

ガルシア・マルケス氏=AP共同
ガルシア・マルケス氏=AP共同

 中南米文学を代表するコロンビアのノーベル賞作家、ガルシア・マルケス氏(85)が認知症を患っていると同氏の親友の作家が明らかにした。同氏が住むメキシコなどのメディアが11日までに伝えた。

 親友のコロンビア人作家によると、同氏は友人らを認識できなくなっており、過去5年間、電話で話していないという。同氏は1999年に患ったリンパ腫を克服した後、2004年に10年ぶりの新作を発表して以来、新作を出版していない。

 マルケス氏は67年発表の長編「百年の孤独」などで中南米文学の旗手と呼ばれるようになり、82年にノーベル文学賞を受賞した。(共同)

|

« 防潮堤整備:300億円寄付…住宅メーカーが静岡県と合意 | トップページ | 浅野ゆう子:婚約者?闘病入院中の田宮五郎を献身看護 »

海外ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞作家:ガルシア・マルケス氏が認知症か:

« 防潮堤整備:300億円寄付…住宅メーカーが静岡県と合意 | トップページ | 浅野ゆう子:婚約者?闘病入院中の田宮五郎を献身看護 »