« 一体改革:小沢元代表「新党考える」26日採決、民主緊迫 | トップページ | サッカー:「研究されている」…なでしこ、五輪へ危機意識 »

2012年6月22日 (金)

大雨:西日本で降り続く…高知で最多雨量

毎日新聞 2012年06月21日 21時53分(最終更新 06月21日 22時27分)

大雨の影響で流木がたまった能登川漁業協同組合の船着き場=滋賀県東近江市で2012年6月21日午後6時3分、山崎一輝撮影
大雨の影響で流木がたまった能登川漁業協同組合の船着き場=滋賀県東近江市で2012年6月21日午後6時3分、山崎一輝撮影

 梅雨前線や東シナ海の低気圧の影響で、西日本は21日、各地で大雨が降り続き、高知県土佐清水市では、21日午後7時までの24時間降雨量が6月で過去最多となる221ミリを記録した。22日まで、局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れがある。気象庁では土砂災害や浸水、河川の増水、激しい突風などへの警戒を呼びかけている。

 滋賀県東近江市の愛知川河口付近では、台風4号の影響で満水に近くなった上流の永源寺ダムの放流で流されてきた流木やヨシなどが大量に漂着。能登川漁協では「港も漁船もふさがれ、漁に出られない」と悲鳴をあげている。【吉田卓矢】

|

« 一体改革:小沢元代表「新党考える」26日採決、民主緊迫 | トップページ | サッカー:「研究されている」…なでしこ、五輪へ危機意識 »

気象・地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雨:西日本で降り続く…高知で最多雨量:

« 一体改革:小沢元代表「新党考える」26日採決、民主緊迫 | トップページ | サッカー:「研究されている」…なでしこ、五輪へ危機意識 »