« 裁判長が被告に罪を相談?輿石・小沢会談を批判 | トップページ | 北に戻った元脱北者、韓国を非難する異例の会見 »

2012年6月30日 (土)

女性同行、減税日本の名古屋市議が視察費返還

地域政党「減税日本」(代表・河村たかし名古屋市長)の名古屋市議団に所属する河合優市議(47)が、公費による視察で女性を同行させた問題で、河合市議は29日、市議団を通じ、視察費約5万2000円を市会事務局に返還した。

 視察費の内訳は、1泊2日分の宿泊費や交通費など。同市議団は返還の理由を、「同行の過程に不適切な部分があった」としている。市議団は同日、視察先の東京都杉並区などに謝罪した。

 一方、議会側は、女性の身元を明確にするよう求めているが、河合市議は応じていない。各会派は同日、団長会議を開き、河合市議に再度、女性について説明を求めることを決めた。

(2012年6月30日18時08分 読売新聞)

|

« 裁判長が被告に罪を相談?輿石・小沢会談を批判 | トップページ | 北に戻った元脱北者、韓国を非難する異例の会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性同行、減税日本の名古屋市議が視察費返還:

« 裁判長が被告に罪を相談?輿石・小沢会談を批判 | トップページ | 北に戻った元脱北者、韓国を非難する異例の会見 »