« 大飯再稼働:福井知事、週内に同意 おおい町長容認を表明 | トップページ | 国交省:中部の副局長を更迭…週刊誌が不適切な交際報道 »

2012年6月14日 (木)

スマホ:ウイルス初摘発…料金詐取容疑、6人逮捕 警視庁

毎日新聞 2012年06月14日 11時46分(最終更新 06月14日 13時22分)

 スマートフォン(多機能携帯電話)にアダルトサイトの料金請求画面を繰り返し表示させるウイルスを使い、現金をだまし取ったとして、警視庁は14日、和歌山県新宮市神倉、元アダルトサイト運営会社代表、真砂千執容疑者(45)ら男6人を不正指令電磁的記録(ウイルス)供用と詐欺の疑いで逮捕したと発表した。9252人がダウンロードし、電話番号やメールアドレスが抜き取られたという。同庁によると、スマホ向けのウイルスの摘発は全国初。

 逮捕容疑は1月上旬、インターネットにアダルトサイト「NEW」を開設し、グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマホ向けの動画再生アプリを公開。ダウンロードした埼玉県内の50代会社員男性のスマホに架空の料金請求画面を5分ごとに表示させ、9万9800円を振り込ませたとしている。

 サイバー犯罪対策課によると、真砂容疑者は「利用規約に料金を表示しているので詐欺にあたるとは思わなかった」と容疑の一部を否認しているという。

アプリは11年12月30日から1カ月公開され、運営会社の口座には211件で計約2000万円が振り込まれていた。警視庁はウイルス作成容疑でも調べる方針。【黒田阿紗子】

関連記事

|

« 大飯再稼働:福井知事、週内に同意 おおい町長容認を表明 | トップページ | 国交省:中部の副局長を更迭…週刊誌が不適切な交際報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホ:ウイルス初摘発…料金詐取容疑、6人逮捕 警視庁:

« 大飯再稼働:福井知事、週内に同意 おおい町長容認を表明 | トップページ | 国交省:中部の副局長を更迭…週刊誌が不適切な交際報道 »