« 菊地容疑者、高橋克也容疑者と10年以上潜伏 | トップページ | 民間人が国防責任負えるか…新防衛相に懸念の声 »

2012年6月 5日 (火)

会期末採決なければ、首相のたれ死に…公明代表

公明党の山口代表は4日、宮崎市で講演し、消費税率引き上げ関連法案の衆院採決が、今国会会期末の21日までに行われなかった場合の対応について、「採決できなければ、首相はのたれ死にする。公明党から引導を渡すことも考える」と述べ、衆院への内閣不信任案提出を検討する意向を表明した。

(2012年6月4日23時16分 読売新聞)

|

« 菊地容疑者、高橋克也容疑者と10年以上潜伏 | トップページ | 民間人が国防責任負えるか…新防衛相に懸念の声 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会期末採決なければ、首相のたれ死に…公明代表:

« 菊地容疑者、高橋克也容疑者と10年以上潜伏 | トップページ | 民間人が国防責任負えるか…新防衛相に懸念の声 »