« 秘密会議:「新大綱」議案も配布 原子力委は虚偽説明 | トップページ | 社説:性犯罪と再犯防止 矯正スタッフ拡充せよ »

2012年6月 2日 (土)

野田首相:小沢元代表と3日に再会談へ 輿石氏が調整

毎日新聞 2012年06月02日 02時31分

会談を終え、民主党本部を出る野田佳彦首相(左)と記者の質問に答える民主党の小沢一郎元代表=東京都千代田区で2012年5月30日、左は久保玲撮影、右は小出洋平撮影
会談を終え、民主党本部を出る野田佳彦首相(左)と記者の質問に答える民主党の小沢一郎元代表=東京都千代田区で2012年5月30日、左は久保玲撮影、右は小出洋平撮影

 野田佳彦首相は1日、首相官邸で民主党の輿石東幹事長と会談し、消費増税法案の今国会成立へ向け21日の会期末までに衆院で採決するよう指示し、法案に反対する小沢一郎民主党元代表と再会談する方向で調整することで一致した。これを受け、輿石氏は自民党の石原伸晃幹事長に電話で協議入りを申し入れた。首相と元代表の再会談は1回目の5月30日と同じく党本部で、輿石氏も同席して3日に行われる見通しだ。

 30日の「野田−小沢」会談は、首相が消費増税法案の今国会成立へ協力を求めたが、元代表が「今は賛成というわけにはいかない」と採決の先送りを主張し、物別れに終わった。その後、首相は自民党と連携する方向へかじを切っており、3日の再会談では歩み寄りが難しいことを確認したうえで会期内採決の「最後通告」を行う意向とみられる。

 ただ、自民党幹部によると、輿石氏から石原氏に修正協議の申し入れはあったものの、採決時期について輿石氏は「(法案を審議している衆院一体改革)特別委員会で協議したい」と明言を避けた。自民党は民・自2党を中心とした修正協議を求めているが、輿石氏は「全党」との認識を示し、協議入りの合意には至らなかった。

自民党は1日午前の幹部協議で(1)輿石氏から石原氏への協議申し入れ(2)会期内の衆院採決確約(3)強引な国会運営の見直し−−の3条件を満たさなければ修正協議に応じない方針を確認。同党は輿石氏が民主党の分裂を避けるため採決を先送りしかねないと警戒し、採決の前提となる特別委の中央公聴会の日程を週明けに示すよう求めている。

 首相と輿石氏の会談では、参院の問責決議を受けた2閣僚を交代させる内閣改造に踏み切るかも協議したが輿石氏が難色を示した。参院で消費増税法案を審議するには2閣僚の交代が必要で、修正協議を進める中で検討する方向だ。【横田愛】

|

« 秘密会議:「新大綱」議案も配布 原子力委は虚偽説明 | トップページ | 社説:性犯罪と再犯防止 矯正スタッフ拡充せよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相:小沢元代表と3日に再会談へ 輿石氏が調整:

« 秘密会議:「新大綱」議案も配布 原子力委は虚偽説明 | トップページ | 社説:性犯罪と再犯防止 矯正スタッフ拡充せよ »