« 九州大雨:熊本の自動車道で土手崩壊 民家浸水も | トップページ | 大飯原発:再稼働決定に周辺住民 割れる声 »

2012年6月16日 (土)

サクランボ園:食べ放題、食べ尽くす 3日で臨時閉園

2012年06月16日

ほぼ食べ尽くされて臨時閉園したサクランボ園=高島市のマキノピックランドで
ほぼ食べ尽くされて臨時閉園したサクランボ園=高島市のマキノピックランドで

 ◇「1人で1キロ」うれしい悲鳴

 滋賀県高島市の農業公園、マキノピックランドのサクランボ食べ放題(30分、大人1500円)が人気を呼び、大粒の種はわずか3日間でほぼ食べ尽くされ、臨時閉園に追い込まれた。同園では「京阪神や中京圏などから中年女性を中心に3日で約500人が入園し、1人約1キロ食べた勘定」といい、想定外のうれしい悲鳴を上げている。【塚原和俊】

 ピックランドは例年、摘み取った分を持ち帰るサクランボ狩り(大人1000円)を実施。「その場で食べられないのは物足りない」との客の要望が多く、8年ぶりに食べ放題に踏み切った。

 果実の成熟に合わせて樹種別の畑ごとに実施。先月26日から小粒の「中国桜桃」20アールで食べ放題をスタート。今月11日からは大粒の「甘果桜桃」25アールで開園すると、連日百数十人が押し寄せた。13日の水曜の定休日をはさんで翌14日も客の波は続き、色付いた実がほぼなくなったため同日で臨時閉園とした。

同園がコップに回収した種の量から推測して、1人100粒以上食べたとみられる。1粒7〜10グラムとして約1キロ食べた計算。イチゴパック2個分に相当し同園では「満腹で帰られたのでは」と話している。

 ◇きょうからアメリカン

 ピックランドは04年に食べ放題を実施したところ1日で食べ尽くされ、翌年から取りやめた。しかし三田村治男支配人は「お客様が来てくださるのが第一。元には戻せない」と話し、残るアメリカンチェリー35アールについて急きょ16日から食べ放題を行う。問い合わせは(0740・27・1811)。

|

« 九州大雨:熊本の自動車道で土手崩壊 民家浸水も | トップページ | 大飯原発:再稼働決定に周辺住民 割れる声 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクランボ園:食べ放題、食べ尽くす 3日で臨時閉園:

« 九州大雨:熊本の自動車道で土手崩壊 民家浸水も | トップページ | 大飯原発:再稼働決定に周辺住民 割れる声 »