« 暴力団がインターホンで名乗ると駐車場無償 | トップページ | 前法相、元部下への意趣返し不発…虚偽報告問題 »

2012年6月20日 (水)

大阪湾で体長40センチのウミウシ…生態不明

大阪府立環境農林水産総合研究所水産技術センター(岬町)は18日、半透明の体をくねらせ、海を泳ぐウミウシの一種「ヤマトメリベ」が、大阪湾で見つかったと発表した。

 海遊館(大阪市港区)によると、発見例が少ないため分布や生態が不明な生き物で、大阪湾で見つかるのは珍しいという。

 岬町内の漁師が発見し、同センターに17日、「変な形の生き物を見つけた」と持ち込んだ。体長は約40センチで、半透明の体に紅色の小突起がついている。

(2012年6月20日14時57分 読売新聞)

|

« 暴力団がインターホンで名乗ると駐車場無償 | トップページ | 前法相、元部下への意趣返し不発…虚偽報告問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪湾で体長40センチのウミウシ…生態不明:

« 暴力団がインターホンで名乗ると駐車場無償 | トップページ | 前法相、元部下への意趣返し不発…虚偽報告問題 »