« 震災がれき:使用で入札優遇…公共工事 セメント原燃料に | トップページ | 小沢氏の新党「期待しない」79%…読売調査 »

2012年6月29日 (金)

名古屋市バス:運転手、客に文句言われ運行を放棄

毎日新聞 2012年06月29日 01時47分(最終更新 06月29日 03時24分)

 名古屋市交通局は28日、市バス中川営業所の男性運転手(39)がバスの運行中に突然運転を放棄し、バスから去ったと発表した。

 交通局によると、運転手は同日午後1時15分ごろ、中川区荒子5を走行中に急ブレーキを踏んだ後、運転席から立ち去った。乗客8人にけがはなかった。

 バスは午後1時12分に地下鉄高畑駅を出発予定だったが、運転手は発車直前に道を尋ねられ、発車が1、2分間遅れた。運転中に男性客から「早く行ってくれ」と大声で言われ、運転手は停留所を一つ越えた地点でバスを止めて降り、歩いて同営業所に向かったという。「感情をコントロールできず、気持ちを落ち着かせるために席を離れた」などと釈明しているという。

 乗客から連絡を受け職員が駆け付けたところ、乗客のうち3人は姿がなく、3人は代行バスに乗り換え、2人が市の作業車で始発の停留所に戻った。

 交通局は運転手の処分を検討している。運転手は勤続7年8カ月で、11年3月には、運転中に口論になった乗用車の運転手にバスを接触させたとして、停職3カ月の懲戒処分を受けたほか、07年4月には乗客の体を扉ではさんだとして訓戒処分を受けている。

【高木香奈】

|

« 震災がれき:使用で入札優遇…公共工事 セメント原燃料に | トップページ | 小沢氏の新党「期待しない」79%…読売調査 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市バス:運転手、客に文句言われ運行を放棄:

« 震災がれき:使用で入札優遇…公共工事 セメント原燃料に | トップページ | 小沢氏の新党「期待しない」79%…読売調査 »