« 西日本大雨:和歌山で大規模冠水 6月の降水記録更新 | トップページ | 一体改革:反対表明の小沢元代表らが会合 結束を確認 »

2012年6月22日 (金)

震災がれき:静岡市が本格受け入れを表明

毎日新聞 2012年06月22日 11時23分(最終更新 06月22日 11時41分)

臨時記者会見で震災がれきの本格受け入れを表明する、田辺信宏市長(左)と石上顕太郎市議会議長=静岡市役所で2012年6月22日、小玉沙織撮影
臨時記者会見で震災がれきの本格受け入れを表明する、田辺信宏市長(左)と石上顕太郎市議会議長=静岡市役所で2012年6月22日、小玉沙織撮影

 静岡市の田辺信宏市長は22日、岩手県大槌、山田両町の震災がれきを本格的に受け入れると表明した。チップ化した木材がれきを市内2カ所の清掃工場で一般ごみに混ぜて焼却して市内の最終処分場に埋め立てる。受け入れ時期や量は今後検討する。記者会見した田辺市長は「これから夏場を迎え、がれきには悪臭や火災の発生の懸念がある。一日も早い復旧復興のため受け入れる」と述べた。

 同市は5月から今月にかけ両町のがれきを試験焼却し、灰や排ガスなどの検査で安全が確認されたという。

 環境省によると、震災がれきの本格受け入れを表明した自治体は、東北、関東以外では静岡県島田市、北九州市がある。【小玉沙織】

|

« 西日本大雨:和歌山で大規模冠水 6月の降水記録更新 | トップページ | 一体改革:反対表明の小沢元代表らが会合 結束を確認 »

放射性物質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災がれき:静岡市が本格受け入れを表明:

« 西日本大雨:和歌山で大規模冠水 6月の降水記録更新 | トップページ | 一体改革:反対表明の小沢元代表らが会合 結束を確認 »