« 世界中から大量のカモ 五輪で売られる少女は1000人! | トップページ | サッカーW杯最終予選:日本、オーストラリアと引き分け 勝ち点7で首位キープ »

2012年6月13日 (水)

第25回記念大会でっかいどうオホーツクマーチ(網走大会35km)

2012年6月8日から6月11日に亘り、でっかいどうオホーツクマーチが網走市(8~9日)、北見市(10~11日)で行われた。期間中最高気温は11度前後と寒いなか、47都道府県から447名が参加。道内からは211名が参加した。

オホーツクあばしりツーデーマーチ

Dvc00015_2

8日

コース、35km、20km、13km、5km

開会式の後準備運動をし、高校生によるブラスバンドの応援を受けスタートした。応援団長は女性である。

Dvc00024

Dvc00025

Img118

ウォーキングは競技ではなく完歩することが目的であるが、最近スピードウォーキングに熱中しているファンが多い。今回本州から来ている人たちはその傾向が強い。

私は勿論スピードウォーキングであるが、目的を二つ持って臨んだ。一つはトップゴールすること、もう一つは35キロを5時間切ることである。

35kmはアップダウンの激しいコースで、フラフラしながらトップを追いかけていた。20キロ地点でトップ集団(4人)に追いつき、その勢いで前に出た。が足音は聞こえてこない。振り向く余裕もなくゴール手前5キロ位のところで、1人2人3人に追いつかれた。私は3人の後ろへ下がった。3人とも余裕のある顔である。

勝負所はゴール手前100メートルにある登り坂になっている橋とみた。登り坂に入り、私は一気に前に出た。複数の足音が聞こえてきたが、振り返る余裕などない。私のどこにこんな力が残っていたかと思う速さでトップゴール。

直ぐ、女性アナウンサーのインタビューを受けたが何を喋ったかわからない。タイムは4時間21分であった。設定タイムを大幅に更新。

Img114

|

« 世界中から大量のカモ 五輪で売られる少女は1000人! | トップページ | サッカーW杯最終予選:日本、オーストラリアと引き分け 勝ち点7で首位キープ »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第25回記念大会でっかいどうオホーツクマーチ(網走大会35km):

« 世界中から大量のカモ 五輪で売られる少女は1000人! | トップページ | サッカーW杯最終予選:日本、オーストラリアと引き分け 勝ち点7で首位キープ »