« 武田薬品工業:何かと疲れる20代に 対象絞ったアリナミン | トップページ | 大リーグ:黒田、日米通算150勝 »

2012年6月14日 (木)

自民党:民主案の再修正要求…年金・医療

毎日新聞 2012年06月14日 15時01分

石原伸晃自民党幹事長=国会内で2012年6月6日、藤井太郎撮影
石原伸晃自民党幹事長=国会内で2012年6月6日、藤井太郎撮影

 自民党の石原伸晃幹事長ら幹部は14日午前、国会内で会合を開き、同党の「社会保障制度改革基本法案」に対する民主党の修正案について、現時点での受け入れは困難として再修正を求める方針で一致した。修正案は、年金や医療について自民党案で「現行制度を基本」に見直すとしていた記述を削除しており、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた最低保障年金創設や後期高齢者医療制度の廃止の可能性を残しているため、不十分と判断した。

 会合には、石原氏のほか、伊吹文明元幹事長、野田毅税調会長、鴨下一郎元環境相ら修正協議の担当者が出席。出席者によると、「修正案では、現行制度を基本的に維持するとした部分を削っており、受け入れられない」との意見が多く上がった。

 会合では、15日までに修正協議が合意できなかった場合、協議を打ち切ることも改めて確認。今国会会期末の21日までに衆院での法案採決を求めることも一致した。【念佛明奈】

|

« 武田薬品工業:何かと疲れる20代に 対象絞ったアリナミン | トップページ | 大リーグ:黒田、日米通算150勝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党:民主案の再修正要求…年金・医療:

« 武田薬品工業:何かと疲れる20代に 対象絞ったアリナミン | トップページ | 大リーグ:黒田、日米通算150勝 »