« 囲碁:本因坊戦第4局 道吾が51手目を封じる | トップページ | フジに抗議:「めちゃイケ酒豪 決定戦」は危険助長 »

2012年6月18日 (月)

スペイン国債:最悪更新7.1%に

毎日新聞 2012年06月18日 20時15分

 【ロンドン会川晴之】週明け18日の欧州市場で、スペインの国債が売られ、価格が下落(利回りは上昇)した。指標となる10年物国債の利回りは7.1%となり、14日につけた7.0%台を更新、99年のユーロ導入以来、最悪の水準に達した。また、スペインの株式市場も朝方から売られ、IBEX株価指数は前週末終値比1.7%値を下げている。

 スペイン中央銀行が18日朝、発表した4月の不良債権率が8.72%と、前月の8.37%を上回る94年4月以来の最悪水準になったことが要因。スペインの金融機関は、不動産.建設バブルの崩壊で、多額の不良債権を抱えており、その実態が改めて裏付けられたことで、債券、株式ともに売りが先行する形になった。

 一方、イタリアの国債も売られ、再び6%台をつけたほか、株式市場も1.5%値を下げている。

 ギリシャ再選挙で同国がユーロから離脱するなど最悪の事態は免れたばかりだが、ユーロ圏4位の経済力を誇るスペイン、同3位のイタリアの財政危機問題への懸念は払拭(ふっしょく)されず、不安定な展開が続いている。

|

« 囲碁:本因坊戦第4局 道吾が51手目を封じる | トップページ | フジに抗議:「めちゃイケ酒豪 決定戦」は危険助長 »

海外ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン国債:最悪更新7.1%に:

« 囲碁:本因坊戦第4局 道吾が51手目を封じる | トップページ | フジに抗議:「めちゃイケ酒豪 決定戦」は危険助長 »