« 社説:温室ガス対策 脱原発との両立目指せ | トップページ | 民主、年金「定額加算」見直しへ…公明に配慮 »

2012年6月13日 (水)

女性に刃物突きつけ「世の中がおかしいんや」

 12日午後9時頃、大阪市阿倍野区北畠2のアパート前の路上で「男が包丁を振り回している」と通行人から110番があった。

 阿倍野署員が駆けつけたところ、60歳代の男が女性の首に刃物を突き付けて人質にとっており、同署員が女性を解放するよう説得。約2時間後、男を取り押さえ、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。女性は保護されたが、手や腕に切り傷を負っており、手当てを受けている。

 同署によると、男はこのアパートの住人といい、同署員が事情を聞いている。

 女性は40~50歳代で、男と面識はないとみられる。

 目撃した人らによると、男は大声で叫ぶなど興奮状態だった。近くの男性会社員(50)は「男が女性を羽交い締めにし、『世の中がおかしいんや』とわめいていた。約50人の住民が外に出て騒然となった」と話していた。

(2012年6月13日00時17分 読売新聞)

|

« 社説:温室ガス対策 脱原発との両立目指せ | トップページ | 民主、年金「定額加算」見直しへ…公明に配慮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性に刃物突きつけ「世の中がおかしいんや」:

« 社説:温室ガス対策 脱原発との両立目指せ | トップページ | 民主、年金「定額加算」見直しへ…公明に配慮 »