« 森本防衛相、事務引き継ぎで田中氏に苦笑い | トップページ | 発砲死男、一方通行逆走など無免許暴走繰り返す »

2012年6月 6日 (水)

入試にTOEFL活用へ…文科省が大学改革案

文部科学省は5日、今年から2017年までに実施する大学の改革策をまとめた「大学改革実行プラン」を発表した。

 日本が持続的に発展していくために、大学教育の質的転換を図り、世界で競える人材の育成を目指す。

 実行プランは、〈1〉国立大学改革〈2〉大学入試改革〈3〉グローバル化に対応した人材育成――などが柱。今年から17年までを実行期間と定め、年内に必要な制度・仕組みの検討を始める。13~14年に改革を集中的に実行し、15~17年は改革の評価・検証を行う。

 国立大学については、機能を高めるため、学部再編を進める大学改革プランを13年夏をめどに策定し、世界で戦える大学の研究力の強化を図る。大学が地域再生の主要なセンターとなるよう整備していく。

 大学入試では、英語検定試験「TOEFL」などの活用の促進や、センター試験から意欲や能力、適性などを総合的に評価する入試への転換を打ち出した。具体的な選抜方法などは、今後、中央教育審議会などで検討していく。

(2012年6月5日22時49分 読売新聞)

|

« 森本防衛相、事務引き継ぎで田中氏に苦笑い | トップページ | 発砲死男、一方通行逆走など無免許暴走繰り返す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入試にTOEFL活用へ…文科省が大学改革案:

« 森本防衛相、事務引き継ぎで田中氏に苦笑い | トップページ | 発砲死男、一方通行逆走など無免許暴走繰り返す »