« 偽ページ:越・大津市長に成りすまし、偽フェイスブック AKB言及、悪質書き込みも /滋賀 | トップページ | 事故死:泥酔し寝込み、車にはねられるケース増加 「飲酒ほどほどに」 埼玉 »

2012年6月22日 (金)

スカイツリー:開業1カ月 にぎわう一方、騒音・ごみ問題

毎日新聞 2012年06月22日 10時38分(最終更新 06月22日 12時54分)

ツリー効果で人出が増えたという浅草=東京都台東区の浅草寺で2012年6月21日、大沢瑞季撮影
ツリー効果で人出が増えたという浅草=東京都台東区の浅草寺で2012年6月21日、大沢瑞季撮影

 東京スカイツリー(東京都墨田区)が開業してから、22日で1カ月がたった。上ったのは約40万人。併設の商業施設「東京ソラマチ」を合わせて、予想を100万人以上上回る約581万人が訪れ、近くの浅草へも観光客が足を延ばすなどツリー効果は表れている。一方で、ツリー周辺地域では観光客によるごみのポイ捨てや夜中の騒音などの問題も起きている。

 東京ソラマチの31階にある飲食店「天空LOUNGE TOP of TREE」は、ツリーが目の前にそびえ立つ絶好のロケーション。7月1日まで予約は受け付けておらず、土日のランチでは待ち時間が3時間以上の場合もあるという。他の飲食店でも、平日に行列が見られるなどにぎわいが続いている。

 最も恩恵を受けると期待された観光地・浅草。雷門から続く仲見世商店街振興組合の中村福一理事は「ツリー開業後、歩く人は2割近く増えた。ただツリーと浅草両方を観光するので、滞在時間が短くなった気がする」。

 観光客のマナーの悪さも目立っている。一つはごみのポイ捨て。マンションの住人専用の大型ごみ箱があふれるため、ごみ箱を撤去したビルもある。区は周辺地域を巡回し、ごみ拾いを続けている。夜中に騒ぐ若者など、観光客による騒音もある。墨田区は、警備員2人を夜から明け方まで配置するための人件費など約1300万円の補正予算案を、開会中の区議会に提出している。

 ツリーに併設する「イーストタワー」の13〜29階はオフィスビルになっているが、成約率は25%。東武鉄道は、不景気や都心から少し離れていることで伸び悩んでいると分析。「ツリーブランドもあるし、交通の利便性もある。焦らずに話を進めたい」と期待する。

 ツリーの地上450メートルの天望回廊へ上がるエレベーターは強風のため開業から1カ月の間に4回、運行を中止した。払い戻しや30日以内の振り替え入場もできるが、台風の季節になれば更に中止する回数も増える可能性がある。【大沢瑞季】

|

« 偽ページ:越・大津市長に成りすまし、偽フェイスブック AKB言及、悪質書き込みも /滋賀 | トップページ | 事故死:泥酔し寝込み、車にはねられるケース増加 「飲酒ほどほどに」 埼玉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリー:開業1カ月 にぎわう一方、騒音・ごみ問題:

« 偽ページ:越・大津市長に成りすまし、偽フェイスブック AKB言及、悪質書き込みも /滋賀 | トップページ | 事故死:泥酔し寝込み、車にはねられるケース増加 「飲酒ほどほどに」 埼玉 »