« 日航:好業績維持へ正念場…再上場申請 | トップページ | スーチー氏:政権に意欲…BBCに問われ「イエス」 »

2012年6月21日 (木)

ルネサス:500億円支援…大株主3社が大筋合意

毎日新聞 2012年06月20日 21時22分

 経営不振に陥っている半導体大手、ルネサスエレクトロニクスに対し、設立母体で大株主の日立製作所、三菱電機、NECの3社が20日、融資などによって500億円程度支援することで大筋合意した。ルネサスは主要取引銀行が設定した約500億円の融資枠も活用。支援総額は計1000億円程度となる。ルネサスは調達資金を従業員の約3割にあたる1万2000〜1万4000人の人員削減や国内19工場を売却・閉鎖で半減するリストラ費用に充て、再建を急ぐ。

 関係者によると、日立と三菱電機は175億円ずつ、計350億円をルネサスに融資する。NECは1万人の人員削減を実施中で「資金拠出を伴う支援は株主の理解を得られない」と主張し、ルネサスとの商取引でルネサスの支払いを猶予するなどの手法で150億円程度を負担する方向となった。

 ルネサスは当初、大株主3社に第三者割当増資の引き受けを求めた。

しかし2010年のルネサス発足時にも3社が計2000億円を出資しており、3社は「わずか2年で追加出資はできない」と反発。500億円規模の銀行融資に3社が債務保証をつけることも模索したが、NECの反対姿勢が強く調整が難航していた。【大久保陽一】

|

« 日航:好業績維持へ正念場…再上場申請 | トップページ | スーチー氏:政権に意欲…BBCに問われ「イエス」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルネサス:500億円支援…大株主3社が大筋合意:

« 日航:好業績維持へ正念場…再上場申請 | トップページ | スーチー氏:政権に意欲…BBCに問われ「イエス」 »