« ポプラの綿毛 | トップページ | ロケット砲:家宅捜索先の倉庫に 住民ら一時避難 北九州 »

2012年6月29日 (金)

雑記帳:白いツバメ、長崎の空飛び回る

毎日新聞 2012年06月29日 00時04分(最終更新 06月29日 01時56分)

長崎市で生まれた白いツバメ=2012年6月22日、奥村英二さん撮影
長崎市で生まれた白いツバメ=2012年6月22日、奥村英二さん撮影

 長崎市の被爆者で野鳥愛好家、奥村英二さん(73)が、白いツバメの撮影に成功した。他のツバメと飛び回り、電線で休んだところをカメラに収めた。

 体長は約17センチ。今春、市内の障害児入所施設の軒下に作られた巣で生まれたツバメらしい。突然変異など何らかの原因で色素が抜け落ちた可能性があるという。

 愛らしい姿で目を楽しませる白いツバメ。長崎生まれらしく「平和の使者」として世界を飛び回り、越冬後は再び舞い戻ってきてほしい。奥村さんはそう願う。【下原知広】

関連記事

雑記帳の記事

|

« ポプラの綿毛 | トップページ | ロケット砲:家宅捜索先の倉庫に 住民ら一時避難 北九州 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記帳:白いツバメ、長崎の空飛び回る:

« ポプラの綿毛 | トップページ | ロケット砲:家宅捜索先の倉庫に 住民ら一時避難 北九州 »